生命保険ランキングの正しい見方・活用方法

生命保険ランキングの保険タウン > 生命保険ランキングの正しい見方・活用方法

商品ランキングは参考程度に

生命保険ランキングを銘打ったサイトでよく見かけるのが個別商品のランキングです。医療保険、学資保険、がん保険など、保険の種類別に人気順や売れた順に1位から順番に並んでいるというものです。
これらは「こういう商品が有名なんだな」と思う程度に留めるあくまで参考情報と捉えましょう。

これにはいくつか理由がありますが、大きく2つの理由があります。

  • 1.あなたのニーズが、ランキングを作った他のユーザーのニーズとぴったり合致する可能性は低い
  • 2.ランキングの信頼性自体に疑問があるものも存在する

1.あなたのニーズとの合致度合い

生命保険は人生に密着した商品です。家電製品や車のように、そもそもの使用目的が定まっているものとは大きく異なります。そのため、「ニーズが似通ったユーザー」というもの自体がとても少ないのが現実です。
自分と全然違う人が「良い」と言ったランキングをそのまま信じて生命保険に加入するのはとても危険です。

2.ランキング自体の信頼性

例えば、販売「個数」だけで考えた場合、1万円の商品と100円の商品でどちらがたくさん売れる可能性が高いかと言えば、100円の商品の方がその可能性は一般的に高いと言えます。生命保険に関しても同じです。しかし、ランキングの中にはそういったことを全く考慮に入れず、単純に販売件数だけでランキングを作っているものも存在します。
これはそもそもランキングとすら呼ぶのが難しいもので、それらを信頼するのは危険です。

ただもちろん、有名な商品を知っておくこと自体は悪いことではありません。商品ランキングはあくまで参考程度に活用しましょう。

常に自分の加入目的を意識する

ランキングはあくまで自分以外の誰かの意見を見るものです。そして上記のように、彼らはあなたとは全く違うニーズを持っている可能性が高いです。そのため、ランキングを見る際は常に「自分は何のために保険に加入したいと思っているか」を意識することが重要です。
これをすることで、仮に商品ランキングで高い位置にある商品でも「詳細を見たら自分と関係なさそうだ」といった判断をすることができるようになる場合もあります。

最も怖いのは、「あのサイトでもこのサイトでもこの商品がランキングで一位だったから、きっといい商品なのだろう」と思ってしまうことです。
ランキングサイトをいくつも見ているとついこういう気持ちになりがちですが、その時は必ず「自分は何のために保険に加入しようと思っているのか」「その目的を達成するために、この保険で本当にいいのか」を意識するようにしてください。